USD/JPY Situation

次に USD/JPY ですが基本的に将来breakout されるであろうIH&S の形成過程にある点では一切変更はありません。

中期のChannel Upper Line が直近の下げでのsupport となった事を示すChart を先程拙著Facebook (Kunio Nikita) にup しておきました。


EUR/JPY IH&S breakout

先程拙著Facebook (Kunio Nikita) 及びTradingView.com Nikita FX にEUR/JPY に係るテクニカルChart をup しておきました。


当初のIH&S (逆H&S ) の右肩形成が順延となったほか neckline は既にbreakout されており


target:126.50


が点灯中です。


“豚” 年アノマリー

https://www.forexlive.com/news/!/reminder-chinese-markets-are-closed-all-next-week-20190201

Forexlive.com(2/02) から興味深い記事を一つ紹介しておきます。

来週一週間は太陰暦採用の中国の新年holidays となりますが 中国干支となる”豚”(日本の”亥”とは異なる)年と言うのは1988 年以来中国株が平均 +25.2%高となるアノマリーの年に当たると言うの

です。


期待の持てる年となりますか 注目されます。


さて今夜はUSD/JPY & EUR/JPY のテクニカル分析をup の予定です。


雇用統計(詳細)

https://www.forexlive.com/news/!/january-non-farm-payrolls-vs-165k-expected-20190201

米雇用統計(2/01)の詳細をForexlive.comが上記link 先の通り伝えております。


USD/JPY Larger-3-2波完結

一方 USD/JPY の月足は420 pips 長の下方への

rejection candle ながら陰線引けではありますが

週足では直近高値:110.00 からの下げはLarger-3-2派としてのものと考えられ その証拠として直近安値:108.50 は125.28 以降のChannel Upper Line

の位置でほぼ再support された格好となっており

125.28 からのChannel Breakout の状態に変更はありません。


従って 108.50 からの現状の戻しはLarger-3-3波

のbullish 波動だと考えられます。


GBP/JPY 週足雲捻れ

GBP/JPY のIH&S neckline Breakout に伴うIH&S target はIRS(逆右肩):140.62 を下回らない限りは有効であり 144.84 以降現在までの下げは

週足雲の捻れ到来によるWave 1波topping に伴うwave 2波としての下げであると考えられます。


月足が906 pips長の下方へのrejection candle を

出現させての 且つ陽線引けであり 間もなく第2波としての下げも止まるものと思われます。


雇用統計

https://www.forexlive.com/news/!/a-preview-of-the-us-nonfarm-payroll-report-due-friday-via-goldman-sachs-20190131

Forexlive.com(2/01) に依ると週末の米NFP (雇用統計) に関してのGS (Goldman Sachs)社の事前予想は


180 K


で予想増となっているとの事です。


月足確定

お早うございます。2/01 となりました。

GBP/JPY もUSD/JPY も月足が確定しました。

今夜は此れらの月足チャートを使ってのテクニカル分析をup の予定です。


Bullish USD Index

先程Facebook (Kunio Nikita ) 及びTradingView.com Nikita FX にUSD Index に係るテクニカルChart をup しておきました。


IH&S neckline をBreakout する可能性があり 実現すればBreakout point から778 pips は上昇する余地のある事が想定されます。


USD Index

本日午後にUSD Index (ドル インデックス) に係るテクニカル分析をup の予定です。


ヒロセ通商
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM