<< EUR/USD尚も上がるか | main | USD Index のbreakdownに注意 >>

EUR/USD のwedge収束点に注意

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ相場師ブログランキングFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
株式投資で言えば本日は実質11月相場です。今朝04:56には月の見掛け
が新月となった事から相場の転換点ともなり易いタイミングとも言えます。地球
と月の距離も昨夜21:26 に月間最近となっていた点からも その可能性が高
くなっていると言えるかも知れません。

何よりも筆者が最も注目しているのはUSD Index が既にH&S ネックラインを下
抜け昨夜は9/9 安値:76.13 をも下回った点です。9/9 と翌営業日となる
9/11 の間にはGap Up が形成されていた訳ですがそのbullish トレンドをも
全否定して来た事になるからです。

本日のUSD Indexは更に下値を拡大中であり 11:10 には76.0割れとなる
75.96を付けて来ております。筆者のH&S ネックライン割れに伴う下降ターゲット値
が72.75 ですから今朝程当blog記事で示した仮計算方式に依るとドル円が

72.40 レベル

まで下降して来る事になります。

さて EFSF leverageが4-5倍, Hair-Cutが50% とする合意に至ったEU
首脳会議の成果を取敢えずpositive に捉えている市場はそろそろEuro圏か
ら米国のDebt Ceiling と更なる米債格下げへの関心に転向する頃だと考え
ます。

EUR/USD の以下のwedge formationは 11/1 1.4115で収束点を迎え
ます:

10/4 1.3144→10/06 1.3242→本日1.3999→11/1 1.4115
9/29 1.3678→10/17 1.3914→本日1.4070→11/1 1.4115

上記wedge´△魎に10/20 以降下回った状態が続いており現状はライン
への回帰現象と見れます。

昨夜の1.3798 への下降により〇賄世らの上昇ファンラインが既に3本目が形
成された事から上記wedge収束点に於いては同ファンライン3本目の当日の位置
との

1.3938−1.4115 ゾーン

内に集約されるものと想定されます。此のゾーン上限を更に上回ればEUR/USD
は年内一杯はbullish継続, ゾーン下限を下回って来ればbearish 転換と見做
せます。

FX-Forecaster.com(10/27)に依るとEUR/USD が1.4060−1.4100 の
criticalゾーンを上回って来るとドル売りFlow の加速に繋がると言う趣旨のコメント
を付しておりました。




FX ポータル 転職ならDODA 自動車保険のSBI損保 DMM.com証券 グアム旅行不動産査定プロバイダー京都 ホテル 外為GFT

スポンサーサイト

  • 2018.08.15 Wednesday
  • -
  • 13:06
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヒロセ通商
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM