<< 米株のbearish転換 | main | 原発国際監視団を受入れるべき >>

ユーロドルは1.4000割れの可能性

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ相場師ブログランキングFXブログポータルサイト 「FXの庭」ブログランキング
http://www.zerohedge.com/article/run-rated-fukushina-radiation
-release-par-and-some-cases-greater-chernobyl

zerohedge.com(3/23)がロイター電として「福島原発事故の最初の3--4日間で
放出拡散された放射性物質の量はチェルノブイリ事故の最初の10日間で放出された
その量を上回る。」と伝えております。

同原発炉心1号機の状態がどうやら最悪のようで「炉心溶融(meltdown)」に伴う
爆発的拡散を防ぐ為に内部蒸気圧を調整しながらベンティレーション開放による内部放射
性物質の段階的放出を試みるしかない-----と伝えるメディアもあるようです。

さて ユーロドルが短期斜向型H&S ネックラインの位置:1.4100 (今朝05:50現在) を
明確に割れて来ると 下降ターゲット:1.3976 レベルを目指す可能性があります:

Head:3/22 19:30 1.4248
左肩:3/22 03:40 1.4240
右肩:3/23 19:30 1.4213
ネックライン:3/21 22:30 1.4138---今朝05:50 1.4100
ネックラインとHead との垂直幅:124 pips


スポンサーサイト

  • 2017.07.19 Wednesday
  • -
  • 05:52
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヒロセ通商
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM