<< プラザ合意以来? | main | ドル円と株式市場 >>

3度目の正直?

 今日は ドル円のチャート分析です。
 18日の金曜は ドル円が雲の中に入って行きました。これは、昨年6月22日の高値
124.12からの円高下降局面の中で「3度目」の雲の
中への突入です。3度目の正直で雲の上限への本格的突き抜けが示現されるのかどうかの段階に入って来たと言う事です。
 過去2回の雲の上限上抜けトライがどうだったかを見ると
9.10:112.58−10.15:117.91 (約5円幅上昇)
11.26:107.19−12.27:114.64 (約7円幅上昇)
* 9.10は当時の最安値ではなく二番底であるが ここでは分かり易くその日を基点とし
  て見た。

 ,隆間が26日(営業日)、△隆間が23日を要して それぞれ戻り高値を示現 それ以降下降トレンドに再び戻ってると言うパターンです。いずれも雲の上限を明快に上抜けした感触のないまま再度下振れしてますが、今回3度目の雲の入りはどうでしょうか?
 実は、今回も直近の最安値95.77からは 既に24日を経過しており しかも約9円近い上昇幅となっています。明日以降 雲の上限が102.96辺りに位置しますから 当面その辺りまで下げる事が先行すると見ています。
 逆に、上昇継続としても 昨年下半期以降の下降トレンドラインが 終値ベースで
 108.22(明日)→107.76(4.30時点)
と下がって来ますから そこを上抜ける(そこまで行くかどうか疑問ですが)のは無理と見ています。
 遅行スパンも日足チャートのろうそく部分を上抜け 堅調さが目立ちますが 過去2回とも遅行スパン自体が13日ないし14日で再びろうそく部分の下方へ落ちて行っており
その事からすると今月末までは ドル円の堅調さが保てるとして 5.1前後以降は下降バイアスが強くなるでしょう。

 

スポンサーサイト

  • 2018.06.20 Wednesday
  • -
  • 09:39
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
showさんの所からお邪魔しました♪
初心者の私にも分かり易い説明で勉強になります。
今後とも宜しくお願い致します。
  • hideko
  • 2008/04/20 1:00 PM
早速のblog訪問をありがとうございます。showさんのblogには 未だ未だ及びませんが
私なりに的確な分析をしたいと思いますので
これから末永くよろしくお願い致します。
  • Nikita(筆者)
  • 2008/04/20 2:59 PM
私もshowさんとこからきました。昨年の夏撃沈した愚か者です。今年は初心に返って頑張ります.ブログ応援していますね!お互いに頑張りましょう!
  • shishi
  • 2008/04/20 3:52 PM
showさんのblogが2CHネラーにより荒されたみたいでコメントの受付を一時中断しましたね。悲しい事です。
FXを含めて投資行為は全て自己責任です。私は趣味で山登りもやってましたがこれもリスクの多い自己責任での行為です。
当blogはFXでリスク回避を自ら獲得したいと願ってる読者の一助になればと「初心者」としての相場観を披露させて貰おうと考えてる場所です。
よろしくお願いします。
  • Nikita(筆者)
  • 2008/04/20 7:06 PM
私もshowさんのところからお邪魔しています。
自己責任を他人になすりつけて本当にさみしい事態です。
とてもわかりやすい解説でこちらをもとにどうしてそういう分析となるのか勉強させてもらえそうです
応援しています。よろしくお願いします
  • ruru
  • 2008/04/20 10:01 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
ヒロセ通商
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM