<< 今日はBozeman滞在 | main | USD/JPY Flag Channel breakout へ >>

依然好調bullish 3-4-d 波

6月最初のblog 更新記事となります。3/26 に筆者が提唱予測した米株S&P500

のLarger wave 3–4–d 波Megaphone type bullish 進行中だとした内容が正に

的中したかのように此処までの2ヶ月強のMarket の流れは筋書き通りです。

 

プロの波動予測屋は Fib.61.8% 辺りから第三波の大下降とかLarger C 波の下降

だとかbearish 予測が大半でしたが悉く外れております。

そもそも9年近くbullish 波動が継続した米株の相場が そんな簡単に大下降に転じ

ると読む事自体に波動の勢いと言うものを無視した論評だと言えます。

 

Megaphone type の今般のLarger wave 3–4-d 波でなくとも Bullish 4-abcde

波動の展開もあり得るとの予測が筆者の知る限り一つも見当たらないのは 正に

時代の趨勢と言うものでしょうか人間のPandemic 心理に流される所以と考えら

れます。

 

EUR/JPY が114円台のLarger E bottom から既に 10円幅も上昇して来ており

今後の展開が更にbullish となる局面を彷彿とさせます。

相場とは信じる者に勝機ありとも言われるように fundamentals に一喜一憂す

るようなtrading では足元が掬われるのみです。


スポンサーサイト

  • 2020.08.03 Monday
  • -
  • 09:07
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









ヒロセ通商
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM