メルマガ(USD/JPY)

今夜半に掛けて作成配信予定の筆者の週間メルマガはズバリ

 

USD/JPY Fixing Rate Gap & IH&S の行方から見た波動展開

 

と言うタイトルで徹底検証の予定です。

御興味のある新規購読希望の読者の方は 以下に貼付けた専用タグか

らお申込みが可能となっております。
 

 

 

 

 








 
 


「今週のNikita テクニカル」 FXマガジンにて配信!


御購読はこちらから


 

 

 

 

 

 

 

 


License Plate(MT) 取得

3週間のvacationの直前に申し込んでおいた Montana州のLicense Plate & Registration を

本日漸く購入する事が出来ました。これで筆者の愛車を来年の04月まで走らせる事が出来る

ようになった訳です。

今夏の Yellowstone国立公園での契約が 10/17 に切れた後は Hawaii 島に飛んで暫く溶岩

観光をした上で本邦に一時帰国する予定でおりますが 次回は少し長目に日本に滞在するつも

りです。恐らく来年の夏にもう一度 Yellowstone に舞い戻った後 2019年後半からは本邦へ

の逆定住を開始する事になるものと思います。

 

Obama, Trump と2代にまたがった大統領政権下での米国での生活もそろそろ飽きる時期と

なって来た筆者ですが筆者の人生は常に Risk Taking でした。

通常のSwing (波)には飽きるタイプの筆者ならではの Big Wave 志向こそが人生のChallenge

精神だと思っております。

 

さて USD/JPY が再び軟調な展開を見せておりますが Fixing Rate Gap の存在する 108 low

には遅かれ早かれ到達する事は間違いないと確信しておりいつも後付け講釈のFundamentals

派の語る話などはスルーでおります。


target:112.25 (USD/JPY)

ElliottWaveSurfer.com(4/06) が以下の通りUSD/JPY に係る波動解析を示して

おりましたので紹介しておきます。

(Kunio Nikita :拙著Facebook に於いても同一内容を公開中です。)

 

Option 1:

 

107.91 のresistance を直接breakout した後 最低でも 112.25 を目指す。

 

Option 2:

 

105.21 手前付近で今一度 support されるべき minor-wave 2 の出現の後

112.25 をtarget とする上昇波動に移行する。

 

以上です。

 

なお これより先に作成配信しておきました筆者の週間メルマガ(4/06)でも

wedge Formation に伴う一旦の下降調整のリスクはあるものの IH&S (逆

H&S ) breakout が見込まれ その際の target として 110 以上のlevel への

回帰が想定されることを示しておきましたのでご参照下さい。


気長に待ってやろうホトトギス

今朝 Montana州の陸運局に行って見ると Vacation 前の2/27 に送達をrequest

していた筆者の愛車 Toyota Corolla のTitle が未だ届いていないとの事実を知り

何と時間の掛かる手続なのかと呆れた次第です。

係官の話では Toyota の場合90日間掛かるケースもあるとの事でホンマでっかと

一瞬鵜吞みにしそうでしたが System Failure の多い米国社会の弊害の一端を垣

間見たような気分になりました。正直言ってそんなに掛かる訳ないやろと言うの

が筆者の思いです。

 

まあこうなったら Being Patient で4/12 から始まるYellowstone 国立公園での

Summer Job が始まろうが気長に待ってやろうホトトギスの心境です。

 

さて気長に待ってやろうホトトギス作戦は筆者が2/27 にlong position を構築し

た USD/JPY にも当てはまります。position 管理には 1000 pipsの変動幅でも耐

性が維持できるよう抜かりはないのですが先月(03月) は丸々1ヶ月間放置の状態

で swap だけはちゃっかり稼げていると言う昔流行った円キャリーの醍醐味が蘇

って来たような感触です。

 

USD/JPY Alligator Upper Line が徐々に上向きつつありますね。


日足Alligator Upper 突上げ

4/03 17時にMontana 州の Bozeman空港に到着し今は隣町でかつ Yellowstone

国立公園北入口に一番近い町の Livingstone に投宿を開始しました。

この町では愛用の Toyota 車の License Plate の切替手続等で約1週間滞在の予定

です。

 

4/12 から Yellowstone 国立公園での3 season目となる Summer Job が始まり

ます。今夏は Retail Distribution Center での公園内 Truck 配送が業務となりま

す。心機一転のFresh な気分で Yellowstoner の一員として頑張って見ようと思っ

ております。

 

さて Big PC を久々に立ち上げ見たところ USD/JPY が日足 Alligator Upper Line

を直近の4日間で下から突き上げるようになって来ました。

実に 1/08 以来の下降の中では初めての事であり Bullish 転換への強いシグナルと

思われます。


Midas Touch

04月に入り日本のほとんどの地域では桜の満開が伝えられ 筆者も京都 & 名古屋城

と桜の名所を訪ねましたが やはり日本の此の時期と言うのは良いものですね。


さて 筆者は昨夕のうちに当地Manila に戻り日本大使館の隣にあるMidas Hotel と

言うCasino 併設のホテルに宿泊しておりますが 明朝には米 Yellowstone国立公園

に向けて帰米の予定です。


31年前に以後3年間在住した事のあるフィリピンは 筆者にとっては馴染みの多い

場所でもあります。今夏のYellowstone 国立公園での契約では 07月に1週間の連休

が取れる事になっており その連休を利用して再度 Manila を訪問しようと考えており

ます。


更には 11月にはHawaii 島を経由してPhilippines Leyte島とCebu島との間にある

小さな島 Kalanggaman島を訪問したいとも考えております。

Boracay 島よりも数段に美しいと言われる小島 Kalanggaman島では世界有数の

サンドバンク(砂州の島) でテント泊が可能で あわよくばジンベイザメも観れると言う

話ですが 是非人生最後の伴侶を連れて行きたいと思います。


さて 今月は筆者のblog を開設して何と 10年目の節となる機会となり 向こう3--4年

を掛けて日本に永住帰国する為のステップとして 当blog の更新を少し増やせればと

思っております。


なお 今月の筆者の週間メルマガは 4/07 に最初の版を作成配信の予定です。


Winter Season 完了

3.11 にYellowstone 冬季契約の最終日を迎えた筆者は 4 Season目となる今夏を

来たる4/12 から活動を再開させます。

それまでの間を 日比訪問のvacation として楽しむ予定でおりますが それにして

もYellowstone の今冬季は余りにも雪の少ない肩透かしのWilderness で終わりが

っかりでした。

2019年のSummer Season の予定は未定ですが今年の年末の冬以降は徐々に日本

での滞在期間を増やそうと考えております。

 

さて先程今月7本目となる筆者の週間メルマガを作成配信しておきましたが 題材は

GBP/JPY です。

今月最終号は日本に一時帰国中の 3/28 を予定しております。

 

105.25 でBalanced bottom out した感触の強い USD/JPY ですが週明け以降の動

向がどうなりますか。要注目です。

 

米国に於いては本日(3/11) からSummer Time が導入されました。


84 Days:USD/JPY

2007.11/06 114.73 以降のUSD/JPY 下降調整波動は週明け3/05 を以って

 

84 営業日目

 

を迎えます。一相場のトレンドがMersenne 素数の89 日と言う日柄数で転換

する可能性が高い事を考慮すると 現状のUSD/JPY の下降調整も せいぜい

 

3/12

 

までと想定されます。105.25 で若干の下髭rejection daily candle を出現さ

せているUSD/JPY ですが先程作成配信しておきました筆者の週間メルマガで

 

USD/JPY Fixing Rate Gap から見た波動の方向性

 

と題して 既にトレンドが転換したか或いは下降継続としても転換が間もない

点にも触れておきました。

 

なお 3/05 & 06 のメルマガ配信日では

 

EUR/USD

GBP/USD

 

を題材にテクニカル予測する予定でおります。

 

 

御興味のある新規購読希望の読者の方は 以下に貼付けた専用タグか

らお申込みが可能となっております。
 

 

 

 

 








 
 


「今週のNikita テクニカル」 FXマガジンにて配信!


御購読はこちらから


 

 

 

 

 

 

 

 


USD/JPY 2番底?

ElliottWave-Forecast.com(3/02) に依ると USD/JPY は

 

105.71/106.08

 

area から3 波構成のリバウンド波動が入るとしております。

 

105円台を付けてのDouble bottom となるのかどうか要注

目です。


3月入り

お早うございます。3/01 となりました。

筆者のYellowstone 冬季滞在も残すところ 2週間のみとなりました。

昨日は久々の平日休暇を貰って隣の町の Livingston (隣と言っても86km

離れておりますが) まで出向いて待望の Montana州の運転免許証を取得

して来ました。それまで所持していた Indiana州の免許証からの切替です

から試験はなく視力検査のみの簡単な手続で直ぐに交付してくれました。

8年間ですから2026年まで有効の心機一転の米国身分証の取得に何か心

休まるものを感じました。

 

さて先程 3月の筆者の週間メルマガ第一号(EUR/USD 版) を作成配信して

おきました。今月は中旬以降筆者のVacation に伴う移動の為にメルマガ配

信の日程が今月前半に集中しますが次号は 3/04 となります。


ヒロセ通商
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
sponsored links
JST
JFX
最小spread
登山用品
ヒロセ通商
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon
Reckless Endangerment: How Outsized Ambition, Greed, and Corruption Led to Economic Armageddon (JUGEMレビュー »)
Gretchen Morgenson,Joshua Rosner
筆者のかみさんお薦めの洋書です:ピュリッツアー賞受賞の女性経済ジャーナリスト Gretchen Morgenson書下ろしの2008年Crash 相場に導いた米主要政治経済関係者多数に対する酷評物です。
recommend
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio)
Currency Wars: The Making of the Next Global Crisis (Portfolio) (JUGEMレビュー »)
James Rickards
現況の経済情勢自体が米国のNational Security Concern(国家安全保障事項)であると捉えた著者James Rickards氏が書き下ろしたFX ファン必読の1冊です。
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM